住吉大社(大阪府)|神功皇后の御神託により創建された!

住吉大社略記
スポンサーリンク
 

プロローグ

南海電鉄住吉大社駅のすぐ前。とにかく、大きい、広い。

敷地面積は約3万坪。参道には石灯篭が600基。摂社4社、末社(境内21社、境外4社)25社、合わせて29社。

境内略図

由緒

 伊弉諾が黄泉の国から戻った時、海水で禊をした。その際生まれた、禊の3神をお祀りする。他に、それとは違う話はないので、実在の人が比定されていないようだ。

神功皇后

 新羅遠征の際と凱旋の際に、住之江の大神のご加護を得られるよう祈願したり、神助により成功を収めたとしたり、住吉大神を相当に信奉していることは間違いなさそう。または、大神にあやかって自分の格を上げるのもねらいの一つだったか。

新羅遠征(三韓征伐)

新羅征伐本来の目的は、熊襲征伐であり、首尾よく平定した後に、新羅を降伏させた。凱旋途上、大神の御神託があり、荒魂を穴門(あなと)の山田邑(今の下関市)へ、和魂(にぎみたま)を大津の渟名倉(ぬなくら)の長峡(ながお)へお祀りした。和魂をお祀りしたのが、住吉大社とされている。(諸説あり)

西宮神社

 西宮市の「西宮」の命名は、住吉大社の西に位置する神社という意味とか。

式年遷宮

 伊勢神宮と同様に、20年毎に社を建て替える式年遷宮が行われている。奈良時代以降、続けられているという。

海神

 海の交通の神としての御神徳もある。また、航海の神として、星そのものとする説もある。オリオン座の三ツ星が住吉3神とされる。第一殿から第三殿までの配置が、三ツ星のそれと一致するというのである。

名    称 住吉神社総本社 住吉大社 摂津国一之宮
住    所 大阪府大阪市住吉区住吉二丁目9-89
御  祭  神 第一本宮 底筒男命

第二本宮 中筒男命

第三本宮 表筒男命

第四本宮 息長足姫命(神功皇后)

創     建 211年(神功皇后摂政11年)

スポンサーリンク