宇佐八幡宮(大分県)|銅鏡御神託事件、本当の祭神は謎

no image
スポンサーリンク
 

御祭神

 一之御殿 八幡大神、二之御殿 比売大神、三之御殿 神功皇后

となっているが、主祭神は、比売大神とされる。それを単なる女神ではなく、邪馬台国の卑弥呼とすると根強く言われ続けている。

皇室第二の宗廟

 皇室は、伊勢神宮に次ぐ第二の宗廟、勅祭社16社に列せられている。

四拍手

 ここでは、二礼、四拍手、一礼の作法で参拝する。この作法は、他には、出雲大社と、新潟県の弥彦神社だけ。不幸に亡くなった人に対して、怨霊にならないように魂を鎮めるためか?日本海側だけということは?

御神託事件

 769年、弓削道鏡が天皇の座を狙い画策した偽神託事件が発生。次の天皇は、道鏡であると御神託が下りた。もちろん道鏡が画策したもの。しかし、宇佐の御神託であるからには逆らえないか?偽の御神託と発覚した。

卑弥呼の墓

 祭神である比売大神は、単なる「女性の神」ではなく、邪馬台国の卑弥呼のことだとする説がある。別格に扱われている点や、謎の四拍手からして、大いに意味深である。

スポンサーリンク