意賀美(おがみ)神社(大阪府枚方市)|万年寺山頂の由緒ある品のある神社

意賀美神社本殿
スポンサーリンク
 

神社概要

神社名称 : 意賀美(おがみ)神社

住  所 : 大阪府枚方市上之町1-12

祭  神 : 高龗(たかおかみ)神

創  建 : 不詳

駐車場  : あるようだが、周辺道路は幅員狭く、要注意

由緒

創建は不詳だが、開花天皇の代には、この地に鎮座していた。高龗神は水神であり、淀川の鎮守として創建されたと思われる。

872年万年寺山に須賀神社(元は牛頭天皇社と称した)が、当時流行していた悪疫の終息祈願のため創建。

日吉神社は、淀川の洪水で流れ着いた日吉大社のご神体を祀っている。

1909年、須賀神社と日吉神社は意賀美神社に合祀された。

北側階段からのアプローチ

階段下にある石柱
階段下にある石柱の鳥居

西側参道と鳥居

西側参道
西側参道
西側参道の鳥居
西側参道の鳥居

境内

境内の様子
境内の様子

境内は意外とこざっぱりとしていて、狭いとは感じない。

本殿

意賀美神社本殿
意賀美神社本殿

ご神木

ご神木の榊

ご神木
ご神木

 

意賀美梅林

神社横の梅林。

梅林
梅林

傍にある秀吉の御茶屋御殿跡、展望広場からの展望

豊臣秀吉がここの眺めを気に入って、お茶会をここで開いていたということか。

淀川と、その向こうは、茨木~高槻と北摂の山々。

展望広場からの眺め
展望広場からの眺め

 

スポンサーリンク