曽根天満宮(兵庫県)|霊松曽根の松、菅原道真が左遷の途中立ち寄った!

パンフ
スポンサーリンク
 

「曽根天満宮」

は、姫路市の隣の曽根町にあり、菅原道真公をお祭りしている。山陽電車曽根駅から徒歩5分(目の前)。初代の松

菅原道真

 菅原道真公は、冤罪により901年、九州大宰府へ左遷され、その途中伊保港に寄港。日笠山に登り、播磨灘の風光を賞せられ、「我に罪なくば栄えよ」と記念して山上に松を植えた。これが「霊松曽根の松」

小林一茶

 「散り松葉 昔ながらの 掃除番」

初代の松

初代の松は寛政10年(1798年)

パンフレット

境内には、5代目の松がある。当時から代々受け継ぎ残されてきたのだろうか。

 名     称  曽根天満宮
 住     所  兵庫県高砂市曽根町2286-1
 祭     神  菅原道真

スポンサーリンク