瑞巌寺(宮城県)|松島にある、旧伊達家の別荘

パンフ
スポンサーリンク
 

名称

 臨済宗妙心寺派 青龍山 瑞巌寺

創建

 828年平安時代の初め、慈覚大師円仁により開創。13世紀半ばに円福寺と改称、禅寺に改められた。江戸時代の初め、伊達政宗公大伽藍を完成させた。

国宝・重文

 本堂御成玄関は国宝、御成門・中門・障壁画は国重要文化財に指定。

上段の間

 藩主御成の間。装飾が煌びやかで素晴らしい。禅寺とは思えない、華やかさ。

境内見取り図

参道は、杉の巨木が歴史の古さを感じさせる。堂々としたたたずまいである。

入場料  大人(高校以上)700円、小人400円

住所   宮城県松島町松島字町内91番地

周辺情報 JR松島海岸駅から約300m

食事処や、駐車場が駅周辺に多くある。

スポンサーリンク