盛岡八幡宮(岩手県)|チャグチャグ馬コ神事!どんなん?

鳥居
スポンサーリンク
 

御祭神

盛岡市内にある盛岡八幡宮。2016年5月に参拝した。

御祭神 品陀和気命(ほんだわけのみこと)をお祀りしている。

社殿

品陀和気命 応神天皇は、仲哀天皇を父親に、神功皇后を母親としている。。清和源氏の守り神とされた。

御祭神説明書き看板

由緒

 1680年、今から300年以上前に、南部重行公により創建され、盛岡の総鎮守とされた。

南部氏

 清和源氏の末裔。初代南部光行公は、源頼朝による義経追討に関する奥州平定の際に、南部の荘(山梨県)から参陣した。大いに軍功を立て、三戸に領地を拝領し、居城。

恵比寿大国像

本殿の手前左手にお祀りされている、恵比寿神と大国主神。

チャグチャグ馬コ

 チャグチャグ馬コ神事は、毎年6月第2土曜日に、農耕に欠かせない馬の労のねぎらうために始ったお祭りで、200年以上続く伝統行事。

滝沢市鬼越蒼神社から、盛岡八幡宮までの13kmを約4時間かけ、行進するもの。馬はきれいに飾られ、子供を乗せる。仔馬も一緒に連れて。

スポンサーリンク