長田神社(兵庫県)|神功皇后がお告げを受け事代主神をお祀りした!

長田神社パンフ
スポンサーリンク
 

由緒

 神功皇后が新羅遠征帰還の途中、武庫の水門(みなと)で「吾を御心長田の国に祀れ」とお告げになり、山背根子の女、長媛に創祀させた。

と、日本書紀に書いてあるというが広峯神社、広田神社にも同じようなことが御由緒に書いてある?

御祭神

 御祭神は、事代主神である。先に書いたように、どこの神社も神功皇后が、「吾を祀れ」というお告げを受け、お祀りした。しかし、それぞれの神社でお祀りする神様が違うというのはどういうこと?とても古い話なので、その間にいろいろあったということか?(あまり気にしない)

b%e7%9c%8c%ef%bc%89/”>廣峯神社 : 素戔嗚尊(素戔嗚尊に戦勝祈願をした)

広田神社 : 天照大神の荒魂

住吉大社 : 住吉大神

住所 兵庫県神戸市長田区長田町3-1-1

参拝時期 1997年4月16日

スポンサーリンク