阿爲神社(大阪府茨木市)|茨木市安威にある小さな神社だが、きれいに管理され、木の葉一つ落ちていない。

スポンサーリンク
 

神社概要

神社名称 : 阿爲神社、別名(苗森大明神)

住  所 : 茨木市安威3丁目17-17

主祭神  : 天兒屋根命、応神天皇、宇賀之御魂神、菅原道真

創  建 : (伝)藤原鎌足

駐車場  : 鳥居をくぐりそのまま境内まで進むと数台はOK

由緒

社殿によると、藤原鎌足の勧請で創建されたとのこと。

ここの近くにある、阿武山古墳が藤原鎌足の墓とする説もあり、中臣氏・藤原氏との関係の深い地であると言えそう。

鳥居

手前の鳥居をくぐり、車でそのまま境内迄進むことができる。

その鳥居から左の道を進むと、石段につながる鳥居がある。

鳥居

本殿

社殿

狛犬

他では見ないような、愛らしい表情をした狛犬。魔を威嚇するような狛犬が一般的だが、とてもユニーク。

安威らしい狛犬

境内配置図

境内図

石碑

句碑

摂社

多くの摂社がお祀りされている。

壱杵島姫神社、稲那神社、金山彦神社

 その他に、鹿島神社、出雲神社、秋葉神社、八幡神社、大歳神社

天満菅原神社

 

摂社

宇賀御魂社

本殿の右奥へ進むと、赤い鳥居が並び、階段を上ると、宇賀之御魂神のお社がある。

宇賀御魂神

こちらの境内全域は、木の葉一枚も落ちていない程、きれいに掃除され、管理されていて気持ちいい。

 

入口鳥居の石柱

入口鳥居横の石柱

苗森大明神

「阿爲」とは、「藍」の意味で、この地で、藍が生産されていたことが知られている。江戸時代には、「苗森大明神」と呼ばれており、「藍の苗が森のようになっていた。」または、「藍の苗守」が転じたことが伺える。

隣りの大念寺

入口鳥居から階段を上ると、浄土宗大念寺がある。ここも、藤原鎌足所縁のお寺。

隣りの大念寺

見晴らしがいい

遠くまで見える

 

 

スポンサーリンク