諏訪大社上社前宮(長野県)|上社の本拠地、神原(ごうはら)一帯は日当たり良好

スポンサーリンク
 

神社概要

  • 神社名称 : 諏訪國一宮諏訪大社上社前宮
  • 神社住所 : 長野県茅野市宮川
  • 御 祭 神: 八坂刀売神(やさかとめのかみ)
  • 創 建  : 不詳(日本最古の神社の一つ)
  • 駐 車 場: 県道沿いに10台以上止められる(側にもあり)

御由緒

  • 諏訪大神が諏訪に入った時、神原(ごうはら)に居を構えたとされる。
  • 神原は上社の祭祀の中心地。
  • 御祭神の末裔で諏訪大神の神格を持った生き神「大祝」(おおほうり)の居かんである神殿(ごうどの)その他の建物が多くあった。

前宮参拝

  • 県道入り口鳥居

  • 内御玉殿(うちみたまでん)
  • 諏訪大神の幸魂奇魂をお祀りしている。

  • 本殿
  • 現在の御殿は昭和7年に伊勢神宮の古材を用いて建てられたもの。
  • 高台で日当たりが良く、水が豊富な地にある。

スポンサーリンク

  • 御柱
  • 前宮一ノ御柱

  • 前宮二ノ御柱(奥に三ノ御柱が見える)

  • 前宮四ノ御柱

  • 高速道路PAから見た諏訪湖
スポンサーリンク