龍尾神社(静岡県掛川市)|徳川家康・山内一豊所縁の古社、こじんまりとした中に気品が漂う

スポンサーリンク
 

神社概要

  • 神社名称 : 龍尾(たつお)神社
  • 住  所 : 静岡県掛川市下西郷84
  • 御 祭 神: 素戔嗚尊・櫛稲田姫尊・八柱御子神
  • 創  建 : 鎌倉時代以前
  • アクセス : 掛川BP西郷ICから南へすぐ

由緒

  • 龍尾神社は古くは「龍尾山牛頭天王」と言われていた。
  • 鎌倉時代の記録に龍尾神社を読んだ和歌があり、1248年には現在の地に鎮座していたことがわかっている。
  • 山内一豊が土佐国へ赴く前の10年間この地におり、大いに栄えたという。

境内参拝

  • 入り口鳥居

  • 階段上
  • そこは上品な雰囲気に包まれている。

スポンサーリンク

  • 紅葉を見に来ている人の姿も

重軽石

  • 石を持ち上げて思ったより軽ければ、願い事はスムーズに叶い、重ければ更に努力が必要という占い。

  • 腰痛を押して試してみたが、やはり腰にこたえて重く感じた。
  • 12〜13kgと推定(腰痛の補正は分からない)

参考:龍尾神社リーフレット

 

 

スポンサーリンク